【お願い・注意喚起】リチウムイオン電池は絶対に混ぜないでください!

鹿児島市において、ゴミ収集車から煙が出る事故が発生しました。

鹿児島市内のみならず、県内、全国で同じような事故が発生しています。

原因は、「リチウムイオン電池」です!

過去の原因は「スプレー缶」がほとんどでしたが、現代社会では携帯電話や小型家電、電子たばこ等でリチウムイオン電池が

多用されており、壊れた物や不要になった物をそのまま燃やせるごみやその他のゴミに混ぜて出す方が居るという現状です。

一歩間違うと、私たちのような回収業者、人の命を奪うことにも繋がりかねません。

トラックの損害も同様です。

廃棄物処理法の中では、「排出事業者責任」という文言もある通り、排出する側にも責任を問われます。

家庭ごみ、事業所ごみに関係なく、各地方自治体の分別ルールに従い、分別を行っていただき、混入することは絶対にしないで

いただきたいです。

参考に、鹿児島市のルールです↓

https://www.city.kagoshima.lg.jp/shigenseisaku/gomi/kate/dashikata/wakekata/kogatajyudennti.html

皆様のご理解とご協力を何卒宜しくお願い致します。